RECRUITE 2021

BLOG

ブログ

2020/01/31

就活情報解禁までにすべきことベスト3!

いよいよ3月の就活情報解禁まで残すところ
約1ヶ月となりました。

もうすでにインターンシップに参加して、
合う会社の色や自分の強み、
就活対策ばっちり!という人もいれば、

留学や部活、その他の活動で
あまり準備が出来ていない。。。
という人もいると思います。

でも、大丈夫!

『もう1ヶ月しかない』と捉えるか

『まだ1ヶ月もある』と捉えるかで、

残りの1ヶ月の過ごし方が変わります!

現役採用担当がおススメする
残りの1ヶ月でやっておいた方が良いことを
3つに絞って行動をご紹介!
.
.
.
①自己分析
 まず、考えてみてください。
 1日8時間、週5日、、、と計算していくと、
 この先の人生の1日の約1/3を占める時間を
 どう使っていくかを決める大事なタイミングに
 皆さんは立っています。
 
 そのためには、自分が何が得意で何が苦手で、
 また、今後どうなりたいのかを分析することが
 大切です。

 私の自己分析のおすすめは、
 「モチベーション曲線」です。
 生まれたところから現在までを振り返り、
 自分がどういうことにやる気を感じるのかや
 その逆も考えてみてください。
 
 そして、モチベーションが切り替わる要因を
 「なんで?」と掘り下げてみてください。
 「なんで?」を3~5回くらい掘り下げたところに
 真の理由があると思います。

 そして、全体を見てみると、掘り下げた先の真の
 理由が、人生を通して共通していたりします。

 自分の意外な一面を知ることが出来るので、
 とても面白いです。
 ぜひ楽しみながら、モチベーション曲線を
 書いてみてください!
.
.
.
②企業分析
 企業分析が重要な理由は、
 自分の強みがその会社でどのように活きるのかを
 考える事ができるからです。

 就活は、企業と学生のマッチングです。

 あなたがどんなに入社したい!と思っても
 企業に求められないともちろん入ることはできま
 せん。

 逆ももちろんそうです。

 だからこそ、人事や面接官に
 「この子の話を聞いてみたい!」
 「この子と働きたい!」
 と思ってもらうことが必要です。

 そう思ってもらうために何が必要かというと、
 企業の人に”働くイメージを持ってもらう”ことが
 重要になります。

 そんなのわかってるよ、と思うかもしれません
 が、意外と出来ていない学生が多いのが現実で
 す。

 自分の魅力を伝えたいという気持ちがどうしても
 強くなり、ただの自己PRで終わってしまうケース
 が多いです。

 どの企業にも”求める人物像”があるので、
 最低でもそこだけ調べて、
 ”求める人物像”と自分の強みがどう当てはまるの
 かということを伝える練習をしてみてください。

③イベントに参加する
 情報解禁は3月ですが、就活関連のイベントは、
 探せばいくらでもあります!

 3月から行動すればいいや、ではなく、
 今すぐイベントを探してたくさんある機会を
 逃さないでくださいね!

 弊社もインターンの締め切りは終わっています
 が、WEBインターンの応募はまだまだ受け付け
 ております!

 参加いただいた方限定のイベントも
 ご準備しておりますので、
 ぜひお気軽にお申し込みください。

 【WEBインターンシップお申込みフォーム】

Entry エントリー