RECRUITE 2020

Interview

インタビュー

★ゼロから「創る」ことが面白み。
クリエイティビティで市場のトップを目指します。

株式会社リツビ エステティックマーケティング部/2004年中途入社

原 秀雄

Hideo Hara
リツビに入社するまでに、大手企業で営業職をしたり、ストアマネージャーとして店舗のマネジメントを担当したりと、様々な経験をしてきました。けれども、どうすればお客様が喜ぶのか考えて形にできるようなクリエイティビティを発揮できる仕事をしたいと思い、リツビへの入社を決めました。

だから、今任せられているマーケティングの仕事は、何もないところから創造する面白みがあるので楽しいですね。最近のことで言えば、“短期間で確実に痩せると同時に全身の美肌を実現できる、医師監修のプログラム”を「美やせ」という概念でマーケットに提案しました。ゼロから何かを生み出すことは決して簡単ではありませんが、妥協せずに取り組んできたことが、お客様の幸せやエステティックサロンの方の喜びに繋がっていく。これが、私自身の大きなやりがいになっています。

私達の業態を簡単に言えば“商社”兼”メーカー”ですが、ただ単に商品を輸入・開発し、販売するだけの仕事ではありません。私達は、日本中の女性をいかに美しく幸せにできるか、そしてエステティックサロンのオーナー様がいかに良い経営をできるかを常に考えて、市場にまだない概念やトレンドを生み出し続けているのです。だからこそ、「創りたい」という気持ちが強い人に、リツビは合っていると思います。

リツビのマーケティングの仕事は、ポジティブでクリエイティブ。まだ誰も通ったことのない道を作り上げる面白さもあれば、大きな壁にぶつかることもあります。でも、私達が発信する新しい商品や概念を心待ちにしてくれているお客様がいること、また、リツビの商品で幸せになる方が増えることが一つの原動力になっています。より多くの女性の幸せに貢献できるよう、ゼロから創り出すクリエイティビティで市場のトップを狙います。

Entry エントリー