Q.インサイドAGシェイプについて

インサイドAGシェイプについてよくある質問をまとめてあります。

ーーーーーーーーーー

Q ジュンサイエキスでコラーゲンは増えますか?
A ジュンサイエキスには高い抗酸化力があるため、肌が受けるダメージが少なくなり、コラーゲンの総量が増える可能性は考えられます。また、商品としてみれば桜の花エキスに抗糖化作用があり、成分単体としてもI型コラーゲン量が増加している結果が出ているため、商品を使用することによってコラーゲンが増える可能性は高いと考えられます。

Q ジュンサイエキスの量を増やすと内臓脂肪の蓄積抑制は比例して効果上がりますか?
A メーカーから提供されている培養された脂肪細胞に対してジュンサイエキスを添加した実験結果から類推するしかないため、どの程度、ジュンサイエキスの濃度に依存して効果が変化するのかを正確に判断することは難しいと言えます。しかし、商品をメーカー推奨量、摂取していただけましたら、多くの方に満足していただける結果が出せると考えております。

Q 甘味料「スクラロース」は身体に良くない成分と言う記事を見ました。AGシェイプをたくさん食べても大丈夫とお客様にお伝えしてもよいのか?
A スクラロースは1999年7月30日に日本の食品添加物に認められて以来、10,000品目を超える食品に採用されており、海外においても80以上の国・地域において認可され食されている素材です。
複数の専門機関による科学的根拠に基づいた安全性評価と多数の使用実績を持つ安全な甘味料であり、インサイドAGシェイプも安心して摂取していただけると思います。

Q AGシェイプを食べるとお腹が緩くなるのですが、腸に影響を与える成分が処方されているのですか?

A AGシェイプに配合されているジュンサイやユズ、桜の花のエキスには、お通じを良くする効果のある成分として知られていデキストリン(食物線維)が含まれています。
また、味をととのえる目的のためカリンエキスが配合されているのですが、カリンには、整腸作用があります。こういったことから、AGシェイプは腸の状態を整えお通じを良くすることで、ダイエットサポート効果をさらに高めることが出来る処方となっています。
また、今まで摂取していなかった特定の食品を定期的に多めに摂取するということは、それまでの腸内の常在菌の環境を変化させ、今までの便通に影響を与える可能性があります。
お腹の調子が変わった際に緩くなるのか、便秘気味になるのかは個人差があります。

・AGシェイプ摂取時にお腹が緩くなること自体はデキストリンやカリンなどの整腸作用による可能性もあるため、効果の一環としてお伝えください。
・効果の出方には個人差がありますので、あまりにもお腹の緩い状態や便秘の状態が長く続く、もしくは症状がひどいといった場合は速やかに摂取量や摂取頻度減らしたり、摂取自体を控えて下さい。
いずれにしても、本サプリメントは一般に市販されている成分を中心に処方されている商品ですので、
基本的には安心してご利用いただけるものとお伝えください。

Q AGシェイプの効果は何時間持続しますか?朝食べて、夜までその効果は持続されるのか?
A 一般的にサプリメントとは、摂取直後に効果が表れ、その状態が長期的に維持されるものではありません。
AGシェイプの効果の持続時間というご質問に回答するとすれば食べ続けていただくことによって、より良い状態に近づけ、その状態を可能な限り維持することができる、とお伝えするしかないかと思います。
尚、インサイドC2G2000やfineで24時間とお伝えしている時間はビタミンCの血中濃度が高く保たれる時間を提示しております。

Q AGシェイプを摂取して貧血になってしまったとの声が、そのようなことはあるのでしょうか。
A AGシェイプに配合されている成分において、健康被害事例(貧血を起こすような血管拡張作用や鉄分吸収抑制作用など)の報告はありませんでした。そのため、貧血との因果関係はないと思われます。

Q AGシェイプに含まれるジュンサイの量は?
A 明確な配合量をお答えすることはできませんが、AGシェイプにはジュンサイの葉10g(1~2枚程度)に相当する量のジュンサイエキスが配合されています。

Q 妊娠中に服用しても問題ないですか?
A インサイドは食品ですので、基本的に問題なく妊娠中にお召し上がりいただけます。 薬との併用に関しましては、かかりつけのお医者様にご相談ください。